サロンの料金設定について

近頃では、時間あたりの料金を設定している脱毛クリニックが増加している現状があります。実際、医療脱毛と言ったと高コストな印象があるのですが、レーザーの照射を30分間、継続して行なうといったプランなら、いつも気になる部分をまとめて全部脱毛することが可能かも知れません。たとえば、腕部分はこのくらいでも十分に満足だけど、脇と脚だったらもう少し脱毛したいなどの場合にも便利だといえます。

脱毛エステは大体どれくらいの期間かと言ったと、施術を2から3か月に1回のペースで満足でいるまですることになるので、全員同じと言ったわけではありません。
もし6回の施術で納得すれば、ざっと1年から1年半の期間通うことになるでしょう。

満足するのに一箇所で12回ほど施術する人が多く、2年から3年かかります。

毛周期に合わせる必要があるので、残念ですが1か月ごとに受けてもお金を無駄にするだけです。
脱毛サロンで脱毛をしに行く際は毎回事前に、施術を受ける部位のシェービングは済ませておきましょう。

自然のままの状態ですと脱毛のための光を当てることができないので、ムダ毛が皮膚の上に見えないようになるまで剃っておきましょう。前日の夜にあわててムダ毛処理をせずに、二日前には終わらせておくのがおすすめです。

そして、処理後のアフターケアもしっかり行なって炎症が出ないようにします。

一昔前の脱毛は、「ニードル法」と言った針を用いて毛穴を刺激するものなど、痛みを感じるものが多くありました。

ですが、今時の脱毛サロンで使われているのは、「フラッシュ脱毛」と呼ばれるものです。人によって違いがあるのですが、フラッシュ脱毛なら少々ちくっとする感じで、あまり痛いとは感じません。ただし、Vラインなどの毛が濃い部分は少し痛みが強くなるでしょう。脱毛クリニックなどに通って、「永久脱毛完了!」と思っていても、その後、毛が生えてくることが絶対ないかと言ったと、必ずしもそうとは言えません。

毛には毛周期が関係する為、処理した時期には眠っていた毛が、後日ひょっこり生えてくるケースもあるでしょう。

施術ごとに確実に毛の量は減りますが、油断をせずにワキはこまめにチェックするよう心がけましょう。Vライン脱毛

tanosii

View more posts from this author